スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇祭「狐の嫁入り」

 3月27日、里坊稲荷神社例祭「狐の嫁入り」が開催されました。
祭り関係者並びに、その場にいた観客全員でこの度の震災への黙とうを捧げた後、
坂北社会体育館前から、稲荷神社を目指して花嫁一行は出発しました。
狐1

「ここは筑北村?」と思うくらいの賑わい。
行列に、なかなか近付けなかった1枚です
狐3

花嫁行列が来るよ~と祭り歌をうたう狐を先頭に、ぎっしぎっしと音をたてて、嫁入り道具の入った
長持ちを担ぐ狐、仲人狐、親類縁者の狐、油揚げをくわえながら籠にゆられている花嫁狐、
籠に寄り添う花婿狐、御船の様に大きな山車が賑やかに練り歩いてゆきました。
青柳の狐の嫁入り行列は、全員が男性というのが特徴です。
狐5

時々、行列が止まると、山車の中から富くじがばらまかれていました。
当たると、何かいいものがもらえたようです
7年に1度のお祭りですから、何が当たっても縁起物ですよね
狐4

青柳宿の一番上に、里坊稲荷神社があり、ここを参拝している方も沢山いました。
幾つもの鳥居が、晴れた空に際立っていました。
狐6

一行は、大切通しを通り、里坊稲荷神社で神事を行ったようです。
撮影出来なくて残念でしたが、華やかな行列に、お稲荷様もさぞ喜ばれた事と思います。
祭り関係者の方々や、青柳宿にお住まいの方々、祭りを見に来て下さった方々に感謝をし、
お参りをさせていただきました。
狐7
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。